難しい!?2017年度、Amazonアソシエイトの審査通過の条件とは



Kokoです。

 

物販アフィリエイトを行う上で、
外してはならないASPが今回紹介する
Amazonアソシエイトになります。

 

物販ASPと云うと、ほかにも有名どころとして、
A8.net、バリューコマース、アクセストレードなど、
色々と選択肢がありますが、
Amazonアソシエイトはその中でも扱える商品がけた違いに多く、
1,000万以上の商品を取り扱うことが出来る為、
ニッチ(マイナー)なジャンルを扱おうと思った際も、
対応しやすい事がメリットです。

 

また、クッキー機能に対応しており、
アフィリエイトリンクを通した際に購入されたものも
成果対象に入ることも大きなポイントです。

 

例えば、ブログを通してEXILEのCDを購入してもらった際に、
関連商品にあるライブDVDなども購入してもらうことが出来れば、
そちらも報酬として成立するというわけですね。

 

Amazonアソシエイトと楽天アフィリエイトの違い

 

Amazonアソシエイトとと同じく、
多くの商品を有している楽天アフィリエイトというASPがあります。

 

両社のASPは一長一短という形で、
メリット・デメリットがはっきりしています。

 

主な相違点として、

 

・Amazonアソシエイトよりも
楽天アフィリエイトのほうが、
クッキーの時間が長い。

・楽天アフィリエイトでは手数料が多く取られる

・Amazonアソシエイトの方が成果報酬率が高い

 

という点が挙げられます。

 

まあ、いってしまえばAmazonアソシエイトを
取り扱った方が長いスパンで見た時、
確実に利益が高くなることは目に見えてますよね。

 

楽天アフィリエイトにも、
クッキーの保有期間が30日という
大きな利点はあるものの、
(Amazonアソシエイトは1日のみ)
楽天の成果報酬率が1%とという少なさに比べ、
Amazonアソシエイトの最大8%という点は
見逃せない部分ではあります。

 

因みに8%の成果報酬がもらえるものには、
食品、服なども含まれるので、
もし、そういったものをブログで
扱っていこうと考えている場合は
Amazonアソシエイトは必須ASPとなり得るでしょう。

 

逆にフィギュアなどは0.5%と、
かなり低く設定されているので、
ブログのジャンルに合わせてうまく使い分けることが
賢い選択になりますね。

 

ただ、
楽天では”楽天スーパーポイント”、
Amazonでは”Amazonポイント”と云うものが存在していて、
利用すればするほどお得なシステムとなっているので、
片方のサービスしか利用しないというユーザーも多いです。

 

なので、
どちらを利用しているユーザーも狙えるように、
双方のアフィリエイトリンクを張るとより
成約率を高める事が出来るでしょう。

 

その際は、双方のリンクをひとまとめに出来る、
カエレバというサービスを利用しましょう。

 

Amazonアソシエイトの審査通過の方法

 

楽天アフィリエイトは楽天のIDを持っていれば
アフィリエイトリンクを張ることが出来るのに対し、
Amazonアソシエイトは審査を通過することが出来なければ
アフィリエイトリンクを生成することが出来ません。

 

Amazonアソシエイトは審査が厳しい事でも有名で、
ブログによっては1年以上運営を続けているものでも
審査落ちをしてしまうこともあります。

 

承認審査の申し込み自体は何度でも行うことが出来ますが、
修正、改善が見られない場合、
当然ながら審査を通過することは出来ません。

 

承認されなかった場合、
審査基準として以下の8つが挙げられますが、

 

1.
Webサイトが未完成または作成したばかりであるため審査が行えない場合

2.
お申し込みのURLに入力誤りがあるのでサイトを確認できない、
または他者(社)が運営するWebサイトやURLでのお申し込みの場合

3.
Webサイトに閲覧規制がなされており、内容を拝見できない、
または閲覧規制をかけているコンテンツを含む
Webサイトでお申込みのため審査が行えない場合

4.
お申し込みフォームにご登録の住所、氏名、電話番号が正しくない場合

5.
Webサイトのドメイン名の中に、
「amazon」「javari」「kindle」やその変形、またはスペルミスを含んでいる場合
*SNSでこれらを含むユーザー名を名乗ることもお断りしております

6.
知的財産権を侵害している場合

7.
露骨な性描写がある場合

8.
未成年の方のお申し込み

 

(実際のメールより抜粋)

 

実際にどの規約が原因で審査が通らなかったのかは
説明を受けることが出来ないので、
一つ一つ見直していく必要があります。

 

僕も初めてAmazonアソシエイトに登録しようとした際は、
何度も審査に落ちてしまっている経験もありますし、
他のASPと比べると難しいと感じています。

 

実際にダメといわれても、2から8までの規約は
明確な線引きがあるので問題ないはずだし、
どこがダメなんだろうと何度も何度も審査に出しては
通らないという事の繰り返しだったことを
今でもよく覚えています。

 

しかし、ある部分を変えて登録をしてみると、
これまでのことがウソのようにあっさりと
審査を通過することが出来ました。

 

その変える部分とはどこなんだという事ですが、
登録用のメールアドレスで登録するのではなく、
普段利用している購入履歴のあるメールアドレスで
審査登録をするという事です。

 

「いや、Amazonで買ったことないし・・・」という方は、
Amazonプライムに入会することでも
信頼を得ることが出来るようなので、
試してみるのも悪くはないでしょう。

 

その場合、無料期間は1か月となっているので、
審査登録後の退会手続きを忘れないようにしましょう。

 

他にもタブー行為として、
情報商材などを取り扱っていると
審査通過率が著しく落ちることもあるので、
扱っていくジャンルに応じて、
その辺りはASPを代用するなどで対応していく必要があります。

 

要所要所、ほかのASPにはない基準が設けられている為、
Amazonアソシエイトの審査は難しいと云われていますが、
実は上記のような何でもないところで
引っかかっている可能性も高いので、
中々審査が通らない!という人は
今回の記事を参考にしてみてください。

 

まとめ

 

今回のまとめとしては

 

”Amazonアソシエイトと楽天アフィリエイトの違い”

”Amazonアソシエイトの審査では
購入履歴のあるメールアドレスで審査登録をする。”

 

の2点についてです。

 

各ASPにはそれぞれ特徴があり、
あなたが運営しているブログジャンルによっては
Amazonアソシエイトが不利に働く場合ももちろんあります。

 

商品数は圧倒的に減りますが、
報酬単価だけで見てしまえばA8.net等の方が
単価は高いですし、余計な広告を張ってしまうと、
それだけで利益率も減少します。

 

とはいえ、いざ商品をアフィリエイトと思った際に、
「登録してあるASPでは商品が見つからない!」なんて自体は
あまりにも間抜けですので、暇を見つけて
審査だけでも通しておくことをお勧めします。

 

「どうしても審査に通らない!」
という人は”もしもアフィリエイト”でも
Amazonの商品を取り扱うことが出来るので、
そちらを利用して見るのも手ではあります。

 

審査自体もAmazonアソシエイトと比べると簡単です。
(まあ、Amazonアソシエイトの審査が少し特殊
という点も関わっているわけですが・・・)

 

物販アフィリにおいて、
アフィリエイトできる商品の数は
=武器の数でもあるのでこの機会に
一度審査を通してみてくださいね!

 

もし疑問などがあればメールにて
お気軽にご相談ください!

 

それでは本日はこのあたりで。

 

ご意見・ご質問受け付けています!↓
kokoへの相談はこちらまで

 

PS

 

本業として大きく稼ごうとした場合、
物販アフィリではなく情報商材を取り扱った方が良いですが、
情報発信ビジネスを行う際、
物販の知識があるには越したことはありません。

 

また、
人には向き不向きと云うものも存在しますし、
アフィリエイトを始める際には、
まず自身の理解を深めることも大切です。

 

もし、「どっちがいいのかな・・・」とお悩みの方は、
こちらの記事も読んでみてくださいね!

 

→物販?情報商材?どっちのアフィリエイトがオススメなの?

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

プロフィール


管理人のKokoです。

愛知県に住みながら
ネットビジネスで
生計を立てています。
趣味はお絵かきとゲーム。

まずは数ある中から
当ブログにお越し下さり
誠にありがとうございます。

こちらでは情報商材のレビュー
を主とし、ネットビジネスで
稼いでいくためのノウハウや
やマインドについても僕自身の
見解と客観的な意見も交えて、
ネットビジネス初心者の方に
目線に合わせて解説して
いきます。

僕自身もネットビジネスに
専業で打ち込めるレベル
までは稼げていますが、
まだまだ修行中の身です。

その為、今からネットで稼ごう
と思っている方の想いを
共有できると考えています。

困ったことがあればお力に
なれると思うので是非お気軽に
ご相談してくださいね!
プロフィール詳細

ご相談はこちら

無料メルマガ講座

このページの先頭へ