山本雄太 AIビジネス、運営のさじ加減で成立しなくなる可能性あり!?



Kokoです。

 

あの”ネットビジネスTOPサミット”で
話題にもなっていた、
山本雄太さん、佐藤みきひろさんさんが
タッグでオファーを出されるようですが、
少し変わった案件だったので取り上げることにしました。

 

ネットビジネスTOPサミットと云うと、
与沢翼さん、小島幹登さん、佐藤文明さんらを含め、
トップ5と名乗っていたこともありましたね。

 

内容としても初心者には再現することが極めて難しい
案件を扱っていたり、サポートが不十分であったりと、
いずれも芳しくない評価を下されていただけに、
今回どのような切り口で仕掛けるのか
興味半分といったところです。

 

今回レビューしていくのは、
山本雄太さんのAIビジネスです。

 

山本雄太 AIビジネス


特定商取引法に基づく表示

販売会社
フォーエバーグリード株式会社

責任者
山本雄太

所在地
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-21-7 第5瑞穂ビル4階

TEL
03-5315-4710

メール
info@forevergreed.jp

URL
http://aibusiness.online/aibizproject/

A.Iオーナーズプロジェクト
定価162,000円(税込) 「利用期間 4か月」
(利用期間を過ぎた場合は
追加で使用料が発生する可能性が高いです。)

※表現及び商品に関する注意書き※
本商品に示された表現や再現性には個人差があり
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

 

山本雄太とはどういった人物なのか

 

今回のオファー主でもある山本さんは
山本塾を始めとした高額塾をいくつも出されている方です。

 

どのオファーも、比較的安価(それでも10万ぐらいするものも)
のフロントエンドでまず売りつけて、
その後、顧客を教育した後に高額なバックエンドを
売りつけるといったパターンが多いです。

 

そのどれもが評判自体芳しくなく、
推薦の声というのも決まってトップ5の面々。


これでは推薦自体サクラのようなものと同じだし、
何の参考にもならないですよね。

 

プロフィールなんかを見てみても、
”24歳がわずか1年で150億円を売上げた”
なんて謳っておりますが、
どこにもその根拠となる証明はないですし、
1年で150億はちょっと誇大表現が過ぎるかなって感じます。

 

そもそもそんなに稼いでいるなら
自身でオファーやセミナーなんか開かなくても、
誰か雇って代行してもらえばいいと思うのですが、
どうなんでしょうかね・・・?

 

AI(人工知能)を活用したノウハウ

 

まずAI(人工知能)と聞くと、
自動化のイメージを浮かべる人が多いと思いますが、
今回のオファーのテーマも自動化という点に集約されています。

 

結論から言うと、

 

「AIが勝手に商品を作ってくれるから、
それをヤフオクやフリマで売って一儲けしよう!」

 

といった具合です。

 

もちろん仕組化がしっかりと出来ていれば
別段新しい手法というわけでもないですし、
手をかけずに済む部分を簡略化することは
とても効率の良いことだと思います。

 

ただビジネスとして成立する条件として、
システムが完璧でも、

 

・その商品は需要があるのか?

・飽和の恐れはないのか?

・規約に違反する行為ではないのか?

 

上記のような問題点をクリアする必要があります。

 

いくら自動化で商品を作ったところで
それを買ってくれる人がいなければ
根本からしてビジネスは成り立ちません。

 

また、参入者が多ければ多いほど、
競争相手が増えるという事なので、
商品自体の売れ行きは悪くなります。

 

もちろん、規約違反行為を犯せば、
アカウントの停止、最悪の場合、
逮捕されてしまうケースもあります。

 

ゲームデータの売買(RMT)で稼ぐ

 

今回のオファーのビジネスモデルはAIにより、
自動的にスマホゲームを売れるまでのレベルに仕上げて、
そのアカウントを売るという内容になっています。

 

ここでは買い切りスマホゲーというよりも、
いわゆるソシャゲ(基本無料の課金制度あり)の
データを扱うことになると思います。

 

昨今の情勢ではソシャゲなどが増えすぎて
一つ一つの短命化が起こっている事実はありますが、
それでもモンスト、パズドラなど根強い人気を誇るものもあります。

 

上記のゲームはいずれも
システム自体にガチャ制度を起用しているので、
狙ったものを確実に手に入れることのできる
アカウント売買の需要自体は確かに存在します。

 

まあ、年収5,000万という額は無理でも、
需要のあるジャンルだったら、
それなりに稼げる市場であることは間違いないでしょう。

 

ただそうなってきたときに発生する飽和の存在。

 

先着100名とおっしゃっていましたが、
全員が全員同じツールを使って実践した場合、
本当に同じように稼ぐことが出来るのでしょうか?

 


まあ、この辺りは実際にシステムを使ってみないと
分からないわけですが、少なくとも
実践者全員が同じように稼ぐという事は、
不可能に近いと考えられます。

 

というのも、そこまで高い再現性を実現できるのであれば
わざわざお金をかけてオファーを出す必要性もないわけです。

 

それこそ自身の周りにいる信頼のできる人物を
お金で雇って働かせた方が効率もいいですね。

 

そして一番の懸念点でもあるのですが、
今回の案件はゲームアカウントの売買という事で、
いわゆるRMT(リアルマネートレード)
というものに当たります。

 

このRMTというシステムですが、
原則として禁止とされている場合が多いです。


上記はモンスト、パズドラの利用規約です。

 

理由としても、
RMTを許可するとアクティブ数の低下にもつながりますし、
不正行為の助長にもなるといったごく普通の理由です。

 

その為、もしそのような不正行為を働いてしまうと、
警告、アカウントの停止、データのリセットなど、
処罰を受ける可能性もありますし、
そもそもな話、ツール自体に対策を取られてしまったら、
こちらではどうしようもありません。

 

全く稼げない市場というわけでもなさそうですが、
これからのことを考えるといずれは対処されてしまう
分野でしょうし、当ブログとしても規約違反行為を
推奨することは出来ないですね・・・

 

まとめ

 

山本雄太さんのAIビジネス
についてのまとめとなります。

 

今回のオファーは市場への
目の付け所自体は悪くはないのですが、
いかんせんゲーム運営側で禁止されている
行為を犯すことになり、
少々リスキーだと言わざるをえません。

 

この業界では、
ブラックSEOや無在庫転売、アービトラージなど、
グレーな行為や業者側で禁止されている
手法で稼いでいる方はたくさんいます。

 

わざわざ禁止されている手法を取る理由としては、

 

・正攻法よりも収益までの時間を短縮できる。

・損失のリスクを減らす。

 

という理由がありますが、
業者側から通告を受ければ、当然稼ぎは途絶えてしまうし、
あまり頭の良い選択ではありません。

 

もしあなたが長期にわたってネットビジネスを
続けていきたいというのだったら、
今回のような案件に首を突っ込むのは
止めておいたほうが良いかのしれませんね。

 

もし疑問などがあればメールにて
お気軽にご相談ください!

 

それでは本日はこのあたりで。

 

ご意見・ご質問受け付けています!↓
kokoへの相談はこちらまで

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

プロフィール


管理人のKokoです。

愛知県に住みながら
ネットビジネスで
生計を立てています。
趣味はお絵かきとゲーム。

まずは数ある中から
当ブログにお越し下さり
誠にありがとうございます。

こちらでは情報商材のレビュー
を主とし、ネットビジネスで
稼いでいくためのノウハウや
やマインドについても僕自身の
見解と客観的な意見も交えて、
ネットビジネス初心者の方に
目線に合わせて解説して
いきます。

僕自身もネットビジネスに
専業で打ち込めるレベル
までは稼げていますが、
まだまだ修行中の身です。

その為、今からネットで稼ごう
と思っている方の想いを
共有できると考えています。

困ったことがあればお力に
なれると思うので是非お気軽に
ご相談してくださいね!
プロフィール詳細

ご相談はこちら

無料メルマガ講座

このページの先頭へ